お知らせ。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決定力その2

昨日の続きです。

「GKを左右にふる」

これ↑ですね。
今日は昨日以上にグダグダなので、意味が分からないとこが多々あると思いますが、がんばってちょ。




画像の見かた。
・青色が味方選手。
・赤色が敵選手
・黄色が敵GK

・青矢印がボールの動き
・橙矢印が選手の動き

では、まず↓の画像をみてくだしあ

20060812165338.jpg


このまま青、赤選手がライン側に進んでいくと、敵GKがボール側に寄ってきます。

そこで次。

20060812164615.jpg


上がってきた見方の選手にマイナスのパス(スルーパス)を出します。
すると、GKがいないところががら空きになります。

そしたら次。

20060812164648.jpg


パスを出すと、がら空きになってるスペースのカバーのためにGKが橙矢印の方向に移動します。

はい、ラスト。

20060812164654.jpg


ここで、空いていたスペースにではなく、パスの前にGKがいた方向へ、シュートします。
すると今、GKは向かって右に動いているので、そこから左に動くことはほぼムリなので、簡単に1点が奪えます。

なぜなら、最近のウイイレでは、「慣性」というものがリアルに再現されています。
だからこういうのができるんです。



という、基本中の基本のことをだらだらと話しました。


今回の画像は、M777さんフォメ画像製作君をお借りしました。














































あ、あと…

このネタが「うまくなる!ウイニングイレブン2005」の142ページの“GKの反応を逆手にとって対角線のシュートを狙う”のパクリなのは内緒
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://heiposyukyusenki.blog54.fc2.com/tb.php/119-f2c099a8

コメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。