お知らせ。。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

評価点検証~FW編~

窓から見える景色 by 2月25日~


今の気持ちはこんな↑感じ。
そう晴れてはいるけど、雲がある状態…

理由は、サ●エさんとのじゃんけんに3連敗中だから……






うっそー

本当は左足が金曜からずっとつりそうなのが理由なのは内緒

そう。まだ15歳にもかかわらず、体は年寄りに近づいているorz


前置きはこの辺にして、今日はまじめなお話を。

はい、皆さん、ちゅうもーく!!

MLの1番のだいごみといえば選手の成長ですよね(ねっ

その成長を大きく左右するのが試合の評価点でしょう。

というわけで今日はFWについて検証してみようじゃないかと、思い頑張ってみました。

検証

・得点とアシストでは評価点が変わってくるのか?

 答えは「No」である。

 90分間に4得点の選手の評価点は 8,5
 90分間に4アシストの選手の評価点は 8,5

 よってゴールでもアシストでもどっちを頑張っても一緒である。

・ボールタッチではどうなのか?

 90分間に18回の選手では 6,0
 90分間に28回の選手では 6,5

 よってボールタッチは多いほうがイイが、あまり差が見られないということである。

・ドリブルでの移動距離ではどうなのか?

 90分間に200Mの選手では 6,0
 90分間に400Mの選手では 6,5

 よってドリブルでの移動距離も長いほうがイイが、こちらもあまり差が見られない。

・シュートではどうなのか?

 シュート数1、枠内1、得点0の場合 7,0
 シュート数5、枠内4、得点0の場合 6,0

 よってシュートは、数より精度のほうが重視される。


結論
見てわかるように、少ないシュートで、多くのアシスト、ゴールを上げることが、評価点UPにつながる。


今回は検証数が少ないので、時間があればもっとしたいと思います。

次回の検証は、MFの中のどこかのポジションになると思います。

次回があるかどうか分からないので、あまり当てにしないように!


では、今日はこの辺で…
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://heiposyukyusenki.blog54.fc2.com/tb.php/6-cb9ee72c

コメント

コメントする


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。